« 2015年7月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年3月の記事一覧

2016年3月22日

早く医者に相談しなければ、しかし

 3月5日頃だったと思うのですが、夜中にトイレに起きて、トイレの明かりをつけたら眼の中に何か黒い物が沢山見えました。その黒い物、不思議なことに明るい部屋に入ると、すぐ見えなくなりました。「あれこれなんだろう」と一瞬びくっとしたけれど、すぐに消えたので、その時は気にせずに再び眠りにつきました。
 翌朝暗い部屋で目が覚めて、明かりをつけたら、また黒い物が眼の中に見えました。そしてすぐに消えました。眼の硝子体にはゴミみたいな不純物があって、それが白い壁を背景にすると、時々とぐろを巻いた蛇のように見えたりすることが良くあったので、「またそれかな」と思ったのですが、何だか様子がいつもと違うのです。
 私は、高度近視で網脈絡萎縮もあるので「網膜剥離」を起こしやすから気をつけるように主治医から言われていましたし、仕事関係で読んでいる「ロービジョンケア関係」の本でも、そんなことが書いてあったことが頭をよぎって、「剥離がついに来たか」と、絶望的な気分になりました。
 しかし、その黒い物は、明るいところに行くと、すぐ見えなくなるし、パソコンでの作業にも特に不便を感じないし「気のせいかな」と、また、そのことを打ち消して、そんなことを10日ほど繰り返しました。

検索

スキップして自己紹介「私って」へ

過去のページ
(ODNに置いてあったもの)

スキップして「最近の記事」へ

アーカイブ

スキップしてカウンターへ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年