« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事一覧

2012年8月25日

 東京の視覚障害リハビリテーション事情を知りたくて、今まで3カ所の施設を訪問させていただいたのだが、7月20日(金)に訪問させていただいた「生活リハビリサポートすばる」でのお話の中に出て来た、眼科医原田先生の「武蔵野市議会への陳情」に基づき、武蔵野市に視覚障害者指導の専門家を置くかどうかを判断するため武蔵野市で委員会を設置して調査を行ったとのことであったが、その調査報告書を見せていただけることになり、また、私のブログで公開しても良いと言うことなのでPDF化してアップすることにした。
 武蔵野報告書.pdf 
 1994(平成6)年の武蔵野市という地区に限られた調査だが、新たに制度作りをする時の参考になる貴重な資料だと考えた。

2012年8月21日

東京で視覚障害リハを実施している施設を訪問して、いろいろと学ばせていただこうという私の試み、7月の末から猛暑になって、そろそろ夏休みモードも出て来て、少しスピードか鈍ってしまいましたが、そんな中、快く私の訪問を受け入れてくださった、荒川たんぽぽセンター(荒川区心身障害者福祉センター)に8月16日に訪問することができました。
 この日も朝から猛暑、亀戸駅から日暮里駅行の都バスに揺られて30分、荒川区役所前の停留所から、私の足で7分程度の場所に、センターはありました。
 お話を聞かせてくださったのは、このセンターでの職名が「視覚訓練相談員」の加藤さんとセンター所長の石垣さんでした。
 加藤さんは、センターへ就職してまだ2年なのだそうで、センター設立当時からの事情に詳しい石垣所長が同席してくださり、センター設立時の事情や、センター全体の仕事の流れなどを話してくださるというすてきな段取りで、とても和やかにお話を聞くことができました。

2012年8月13日

 私がブログを始めてから、驚いたことに6年も経った。何をやっても飽きっぽくてつづかない私が、「え!6年もつづいたの」である。
 そうこうしているうちに、ブログの記事を作る元になっているソフトも古くなってしまい、記事を載せたり編集したりすることが難しくなって来た。
 2年半前に高知から東京に引っ越しをしてきて、生活の変化になかなかなじめなかったので、しばしば何もしたくない日が続き、ブログへの記事の書き込みも滞りがちになって来たし、ツイッターなどの簡単な表現手段もあるので、そろそろ潮時だから、ブログをたたもうかと思ったりもした。
 けれど、読んでいてくれる人もいるし、どこかに視覚リハのことを書き続ける場所が欲しかったので、ブログを閉じるのではなくて、新しいサーバーに移転して、ソフトも更新して続けることにした。
 そして、昨日移転が完了したと言う知らせをいただき、またぼちぼちと書き続けて行こうと思っている。
 新しいソフトは、とても使いやすくなっているが、少し慣れるまでは大変そう。
 幸いな事に、アドレスが変わらないので、また時々のぞいてみてください。

検索

スキップして自己紹介「私って」へ

過去のページ
(ODNに置いてあったもの)

スキップして「最近の記事」へ

アーカイブ

スキップしてカウンターへ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年