« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事一覧

2009年12月18日

狂乱状態で補色に夢中の魚たち

 この写真なんだと思いますか。この状態を見たときの、私とガイドのエミさんの感動は、言葉では言い表せないものでした。

2009年12月17日

 今回のシュミランでの2クルーズのダイビングでは、本当にいろいろな経験をした。8キロも太ってしまったのだから、もうダイビングなど無理だと思っていたのに、動いていたらどんどん体の調子が良くなって、またいろいろな事に挑戦する意欲がわいて来た、と言う話は、この間記事に上げた。
 その後も続けて書きたかったけれど、東京への引っ越しの事など、書きたいことが沢山ありすぎて、ちっともまとまらなくて、今日になってしまった。

 「せっかく仕事を辞めたのだ」「時間はたっぷりあるはずなのだから、焦ることないよ」と自分に言い聞かせながら、だけど、記憶が薄れてしまわない内にと、やっぱり焦ってしまう私である。

ピンぼけして見るのもいやな写真
 さて、こんなピンぼけの写真を冒頭に載せると、みんながっかりして、この記事は読みたくなくなるかもしれないが、今日の話題のために絶対必要なので、載せることにした。

2009年12月15日

 私は、12月4日(金)早朝にダイビングツアーから帰国したのだが、実はツアー中に東京の新居のキッチン改造工事が行われていて、マンションに帰ってその結果を確認することになっていた。

 23回もダイビングができて、自分の健康状態に自信を取り戻せたと言っても、ひどく疲れているはずなのに、改造結果の事を考えると精神は興奮状態であった。

 キッチン改造の目玉は、高さ85センチの流し台を切り詰めて、高さ72センチにすることと、もう一つ、玄関の靴箱の棚をぶち抜いて、電子レンジなどの置ける作業台をつくってもらう事であった。
 業者さんは、うえるぱ高知の下元さんから紹介していただいた方で、とても親切に対応してくださっていたので、できあがりについて心配する必要はなかったけれど、ガス管や水道管が通っている流し台を外して、切り詰めてと言うことになると、本当に大丈夫かなと少し不安な気持ちもあった。

2009年12月 7日

楽しそうに水中散歩をする私
(写真は、クルーズ1日目楽しそうに泳ぐ私をガイドさんが記念撮影してくれたもの)

 10ヶ月ぶりで、タイのアンダマン海のシュミランクルーズに行って来た。
 3月一杯で高知女子大を退職したが、その後、第18回視覚障害リハビリテーション研究発表大会の準備で忙殺されて、とても忙しかったので、退職したという気分になれなかった。「退職して時間が自由なんだ」と言う気分を、精一杯味わいたくて、2クルーズを連続して潜り、併せて14日間の滞在と言う、豪華なスケジュールを組んでもらったのだ。

 1ヶ月ほど前に、開催の簡単なお知らせをした第11回視覚障害児早期教育研究会の詳細が決まりましたので、ここに開催要項を掲載いたします。

 なお、参加に当たり申込書などが必要です。下記からダウンロードできますので、興味を持たれた方は、ダウンロードの上お申し込みください。

第11回大会開催のご案内
ファイルをダウンロード

参加申込書様式
ファイルをダウンロード

検索

スキップして自己紹介「私って」へ

過去のページ
(ODNに置いてあったもの)

スキップして「最近の記事」へ

アーカイブ

スキップしてカウンターへ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年