« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事一覧

2008年12月31日

 2009年元旦になったら、ブログでご挨拶をしようと思っていましたが、その時間は、きっとネットが混み合ってつながらないだろうし、お酒を飲みながら紅白でも見ていたら、寝てしまうかもしれないので、今書き込みをすることにしました。

 今年は、本当にいろいろとあった年です。10年つとめた高知女子大学を退職することに決め、退職まで後3ヶ月になったことが、私的には一番大きな出来事かもしれません。
 そして、退職して時間が出来るからと言うことで、第18回視覚障害リハビリテーション研究発表大会を高知でお引き受けすることにしたのも、とても大きな決断でした。 
 これで終わりだと思っていたのですが。

2008年12月27日

母の枕元にきれいな花と絵手紙が
私と母のツーショット
(母はいびきをかいて寝ていましたが、写真を撮りました)

 昨日無事洋服ダンスの運び出しがすんで、ほっとしたので、今日は8日ぶりに母の所に行って来ました。私の知人が、交代で母の所に見舞いに来てくれているのですが、その知人が、いつも母の枕元にすてきな花を生けておいてくれて、絵手紙ももって来てくれていました。

 お正月にかけて、またまたスミランにダイビングに行く私としては、少し長く母の所にこられないので、そのことも含めて、今日はゆっくり母と話したかったのですが、昼食の後だったからか、母はいびきをかいてぐっすり眠っていて、呼びかけてもとうとう起きてくれませんでした。

 母は目を覚ましてはくれなかったのですが、この1年2人とも無事に過ごせた記念にと思い、看護師さんに頼んで、寝ている母とツーショットの写真を撮ってもらいました。

2008年12月26日

 月日の経つのは本当に早いもので、今年も後5日になりました。来年になれば、あっという間に退職を迎えることになります。
 退職の覚悟は徐々に整って来ていますが、一つ困ったことがあります。それは、研究室を開けなければならないことです。

 研究室には山ほど本や資料があります。研究室を開けると言うことは、それらの本や資料を引き取ると言うことです。引き取るためには、当然ですが、沢山のスペースが必要です。

掃除機がぽつんと角にたっている  洋服ダンスを運び出した後のがらんとした部屋
(大きなタンスを運び出した後のがらんとした部屋)

2008年12月 8日

 あっという間に12月になった。私の退職まで4ヶ月を切ったので、きっと、瞬きしている間に退職になるのだろうと思ったりするほど、本当に時間の経つのが早い。
 
 そんな中、12月6日と7日の二日間、四万十で行われた視覚障害者向け機器展示会と相談会に出張するチャンスがあった。
 12月6日(土)は、この冬一番の寒気団が来て、とても寒い朝だったけれど、久しぶりの遠出と臨床の現場に出られることとで、私の気分は高揚していた。

検索

スキップして自己紹介「私って」へ

過去のページ
(ODNに置いてあったもの)

スキップして「最近の記事」へ

アーカイブ

スキップしてカウンターへ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年