« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事一覧

2007年12月31日

母と共に記念撮影
(母の病棟で一緒に記念撮影をしました)
友人が持って来てくれた花と眠っている母
お正月らしい花と母と
 身の回りのことをとにかくすませて、母の所に行きました。
 経管栄養になってしまっている母には、なにも持っていけなくて、どうしようかなと思っていたのですが、おりに触れて花を持ってきて下さっている友人にヒントを得て、水仙の小さな鉢を持って行きました。

 今日の母は調子が良さそうで、少し話ができました。私の持っていった水仙の鉢に対しては「あまりにおいがしないわね」といいましたし、一緒に記念撮影をした写真を見せると「随分髪が伸びているわ」と残念そうでした。髪を切ってもらう予約をしたのが遅くて、年内に間に合わなかったのです。
 今年もこのようにして、無事に母と共に年を越せました。
 これも母を見守ってくれていた病院のスタッフの皆様、毎日のように様子を見に来てくださっている仲間たちのお陰です。本当にありがとうございました。
 来年もよろしくお願いいたします。

2007年12月29日

 後二日足らずで今年も終わりになります。
 せっかく、ブログを広い場所に引っ越して、さあ、いろいろと書いてやろうと意気込んでいたのに、何となく気が抜けてしまって、とうとう2週間もご無沙汰してしまいました。

 この間もすてきな人に会い、すばらしいことがあり、本当に刺激的な生活を送っているのですが、もしかしてそれに疲れたのかもしれません。
 いえ、実をいうと、書き込みに熱が入らなかったのは、新しく買ったiPodを上手く使いこなせなくて、少しいらいらしていたからかもしれません。

2007年12月16日

 「飛んでいけ車いす」というNPO法人を札幌で主催していた方が、うちの大学に赴任して来たことをきっかけに、高知女子大にも「いけ飛べ」というサークルが誕生しました。

 「いけ飛べ」の活動というのは、いろいろな事情で使われなくなった車いすをきちんと整備して、東南アジアを中心とする発展途上国で、車いすを必要としている人達に送る活動をしています。最近では、タイとガーナに車いすを届けました。
 今日、私の家に、そのいけ飛べの人達が母の車いすを取りに来てくれました。いずれ、母の車いすもメンテナンスされて、どこかの国で車いすを待ち望んでいる人に届けられるのだろうと思うと、何ともいえない気持ちになりました。
 そこで、母と車いすにまつわる思い出を、少し書いてみることにしました。

2007年12月10日

 私の予想よりも随分早く、お引っ越しが終わった私のブログ。早く書き込みがしたいなと思いつつ、実は12月7日の最終便で東京に行って、研究会に出たり友人に会ったり、とても忙しくしていて、コンピューターも持っていたのですが、書き込みをする時間がなくて、今日が最初の書き込みになりました。

 また新しい気持ちで、再スタートといった所でしょうか。

 3ヶ月ぶりの東京、研究会もとても面白かったし、友人との会話もすてきでした。
 そして、クリスマスツリーにライトアップ、きれいでした。

2007年12月 3日

ふと空を見上げたら虹がが出ていました
(写真は自宅玄関を入ろうとして、ふと見上げた空に出ていた虹)

 私のしている仕事では、毎日いろいろと新しいことに出会えます。結構刺激的な仕事で、それがこの大学の教員(研究者)ということの魅力でもありますが、時々ちょっと疲れたりしてしまいます。

 今日も刺激の多い仕事を終えて、自宅の玄関を入ろうとして、ふと空を見ると、虹が出ていました。何となくいやされて、思わず携帯を出して写真に撮りました。あまり鮮明には写っていませんが、実際に見たときは、もっとはっきりしていました。きれいでした。

検索

スキップして自己紹介「私って」へ

過去のページ
(ODNに置いてあったもの)

スキップして「最近の記事」へ

アーカイブ

スキップしてカウンターへ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年