« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事一覧

2007年9月30日

発表したポスター ポスターの前に立っている私 熱心にポスターを見ている人達
写真は左からポスター、ポスターの前に立っている私、ポスター会場風景

 今年の2月に岐阜で開催された全国視覚障害児早期教育研究会で「高知の視覚障害リハビリテーションの現状」を報告したところ、「今年の重心学会は高知で開催されるのですが、多くの重症心身障害児(者)が視覚障害を合併しているのに、視覚障害についての発表がない。何か発表してくれませんか」と重症心身障害学会の会員の方に声をかけられた。

2007年9月25日

シンポジュームで話をしている吉野の顔 シンポジストの人達
(左の写真はシンポジュームで話す私 右はシンポジスト全員)

 この9月22日から3日間大阪の国際交流センターで日本ロービジョン学会と視覚障害リハビリテーション研究発表大会の合同学会に参加し、その中で「地域で働く視覚障害者生活訓練指導員の現状と課題」というシンポジュームの座長をさせていただいた。

 このシンポジュームを企画した私の思いは、視覚障害リハビリテーションの専門家として「視覚障害者生活訓練指導員」には高い専門性が要求される、その専門性とは何かについて、会場にいる様々な職種の方達に考えるきっかけを作りたかったということである。

 そしてシンポの中のやりとりで「たとえば生活訓練はなぜ生活技術に長けている主婦などが指導するのではだめで、生活訓練指導員が指導する必要があるのか」という問を出して、専門性のエッセンスを考えて見たかったのである。

2007年9月18日

 9月16日に書いた記事に、とてもうれしいコメントをもらいました。コメントの欄にも載せて公開しましたが、とってもうれしいのでここにも書きたくなりました。

 そのコメントは、今ジャイカで活躍している私のゼミの卒業生からでした。
 「お久しぶりです。ガーナより吉野ゼミOBの南口です。アクティブにご活躍されている先生を拝見できて、嬉しいです。こちらもガーナのよさこい祭りでリハビリテーションセンターの人達と「てんてこ舞」のようなダンスチームを立ち上げようと現在ガーナ人と一緒に奮闘しております。開催日は11月3日なのであまり日はありませんが・・・・私は相変わらず元気です。ガーナより吉野先生のブログ更新を楽しみにしていますね。では、またお会いできることを楽しみにしています」

2007年9月16日

 9月2日にダイビングの話を書いて、その後も写真やエピソードを追加しようと思っていたのですが、ここ2~3日、とにかく何もする意欲がなくなってしまい、暇さえあればソファーに寝っ転がってテレビで時代劇ばかり見ている状態。そしてそんな自分を責めてばかりいて、余計気分は最悪になって。
 そうしてようやく気がつきました。これはつかれすぎ、休めということなんだなと。

 この夏はやっぱりハードだったから。

くっきりとコテッジから見えた富士 牛肉も鶏肉も美味しかった
上の写真は河口湖のコテッジから見えた富士山 2枚目の写真はバーベキュー風景 

  8月27日にダイビングと学会、そして実習指導を終えて戻ってきて、8月の29日と30日に立て続けに講演をして、9月の4日から7日まで東京で「障害者福祉研究会」という恩師のゼミに出て、そこで台風9号の直撃を受けて、9月8日と9日は、「ロービジョン研究会」の100回記念河口湖合宿に出て、そしてやっと自宅に戻ってきました。

 どのイベントもとても充実していたし、河口湖から見た富士山は最高、バーベキューも美味しかったし。でも、どんなにすてきな刺激でも、刺激はやっぱり刺激で、疲れるんだなーとつくづく思いました。

 今ちょうど3連休、ゆっくり休んでいたら随分復活してきました。

 今年のリカレント教育講座は私が企画を担当させていただき、、社会福祉の制度の激変の状況把握と問題点の分析と「ロービジョンケア講座」を二つの柱としました。
 高知女子大学社会福祉学部のホームページから詳しい情報(PDF)がダウンロードできるので興味のある方は是非見てください。

 ロービジョンケア講座は2004年にも高知で開催したのですが、その時はほとんど先進地域から講師を呼んでの開催でした。しかし今回は、高知の人材でほぼ行うことができるようになりました。
 また、視覚障害リハビリテーションやロービジョンケアの認知度が上がったのか、看護師、理学療法士、ケアマネージャーなどの受講申し込みが多いのも特徴です。

 このブログを見ていただいている方でお近くの方は、是非のぞいて見てください。

2007年9月 2日

 
 

 上の2本の動画はインドネシアマナドのタラサダイビングセンターのエリさんというインストラクターの方が、視覚障害があって小物は苦手な私に、その場で小物の動きを見せるために撮影してくれたものです。

検索

スキップして自己紹介「私って」へ

過去のページ
(ODNに置いてあったもの)

スキップして「最近の記事」へ

アーカイブ

スキップしてカウンターへ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年