« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事一覧

2007年7月31日

 あっという間に7月が終わろうとしています。前期の授業も無事終わり、二日間にわたった「高校生のための公開講座」も今日無事終了しました。
 明日は恒例のオープンキャンバスが開かれます。台風5号の影響も明日はまだ大丈夫のようですし。すべて順調にいっているようなのに、私はここのところ何となく不安の虫にとりつかれています。

 「何かを忘れて大失敗」している夢を見て、夜中にはっとして目が覚めてしまったり!!
 
 何でこんなに気持ちが落ち着かないのか、自分でも良く分からないのですが、不安で仕方がありません。

2007年7月16日

 この三連休期間中に、東京でロービジョン研究会があるので、お盆のお墓参りもかねて、台風のさなかにもかかわらず東京に出て来ました。

 13日の高知からの飛行機は、ちょっと揺れたけれど無事東京に着いて、一昨日の研究会もとても刺激を受けて、そして、そろそろ高知に戻るための準備をしていたら、新潟で震度6の地震があって、私のいるビルも結構揺れて驚いてしまって。盛りだくさんの東京への旅でした。

 コンピューターを閉じようとして、メールのチェックをしていたら、私のブログに、こんなコメントが入っていました。すごくうれしくて、励まされたので、私のブログの中にも書き込みをしたいと思いました。

  ここから
ずっと読ませてもらっています。お母さんのこと、そのときどきの状況をいろんな思いをもって読ませていただいています。今回の会話は、いつか実家でお会いした頃の、いろんな気配りをされていた“主婦”を重ね合わせてしまいました。高知に行ってからのお二人の今日までは、言葉に尽くせないものがあるでしょうが、いまだに母と子の関係が存在しているという確かな人生です。私は、1月に母の45回忌を迎えました。45歳を自分が超える日はひとつのハードルでしたが、今年は別の意味での45年でした。
これからもブログへの書き込みがんばってください。とっても元気をもらっています。

 これは、12日に母のことを書いた記事へのコメントで、これを書いてくださったのは、私の大学時代の友人です。私こそ、これを読んでとても元気になりました。ありがとうございました。

2007年7月12日

 私にとっては一大イベントだった第6回の高知福祉機器展も無事終わり、もう一つのイベント、7月8日の「視覚障害者用機器の展示即売会」も、約150名の来場者で、盛況の内に終わったので、「これからは、もっと度々母の所に行こう」などと思っていたけれど、イベントのために押せ押せになっていたルーチンワークがぎっしり。結局母の所には、週に1回行くか行かないかの状態。

 そんな私が、たまに母の所に行くと、いつもタイミングが悪くて、母はぐっすりと眠っているばかり。
 「辛そうじゃないし、穏やかな顔をしているから良いか」と思って、1時間ほど枕元に座って、帰ってくるのだが、なんだかちょっぴり寂しい、最近はそんなことが続いていた。

2007年7月 5日

 久しぶりに車いすに乗って中庭に出た母
 姿勢を整えるために使ったクッションがきれい
 毎日いろいろなことで忙しく、ついつい母のところに行くのも10日に1回ぐらいになってしまい、ブログの書き込みもすっかりご無沙汰になってしまっていました。

 そんな時、母が久しぶりに車いすに乗って中庭に出たという情報が入ってきました。
 私は「ほんと」と思いながら、母のところに行きました。上の写真はその時リハの担当者の方が撮ってくれたものです。

検索

スキップして自己紹介「私って」へ

過去のページ
(ODNに置いてあったもの)

スキップして「最近の記事」へ

アーカイブ

スキップしてカウンターへ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年