« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事一覧

2007年3月22日

いよいよ明日出発

 今東京に来ています。明日朝早いので、今日は、前泊しているわけです。
 今回は、ダイビングが久しぶりだったこともあり、いろいろとありました。でも体重を落として体の調子も良くなって、行く決心をしてとても良かったです。

 現地から生でブログに書き込めたら最高ですが、なにぶん海の上のクルージング、それにせっかくのんびりするために行くので、コンピューターは見たくないので、帰ってきてまたいろいろと書き込みをしたいと思っています。
 4月のはじめまで、書き込みをお休みします。

2007年3月16日

ドジな私

  私が日本を出発するのは、3月23日(金)、いよいよ1週間後に迫りました。
  本当に秒読み段階になったという感じです。

  出かける前にはいろいろと雑用があるもので、まず旅行代金を振り込まなければなりません。延泊をさせてもらったり、旅行保険に特約を付けたりしたので、なかなか代金が決定せず、ようやく一昨日最終的な請求金額が出て来ました。

  そこで、昨日銀行に振り込みにいって、「これで一仕事終わった」とほっとして、用事を済ませて帰宅したところ、銀行から至急に連絡をという留守電が入っていました。

2007年3月12日

  昨日私が書いた記事に対して、いくつかのご意見をいただきました。ありがとうございました。
  その中で、私の出席している勉強会などでもお会いしているさど眼科の佐渡先生からのご意見は、私にはかけている医学的視点から、ご意見を書いてくれていて、とても的確なので、許可を得て、私のブログにもそのまま掲載させていただくことにしました。

2007年3月11日

  私は、時間があるときには毎日曜日の午後6時半からTBS系で放送されている「夢の扉」という番組を見ている。今日までは、様々な形で社会改良を志す方たちを取材した優良番組だと思っていた。
  しかし、今日の「夢の扉-40代以上は要注意!白内障驚き手術!」の脚本というか、筋立てがあまりにも、見ている人に間違った印象を与えるように構成されているのにはらわたの煮えくりかえるような思いがして、どうしても、ここに書くことにした。

  番組では、東京の三井記念病院の赤星先生が行っているすばらしい白内障手術をいくつかの事例をあげて紹介していた。

2007年3月 6日

  しばらくブログへの書き込みをお休みしている内に、アクセスカウンターがあっという間に5000を超えました。驚くやらうれしいやら。私の書き込みを見てくださる方がいるんだなと思うと、書き込みに意欲が出てきます。
  実は、今日三つ目の論文を郵便局から送り出して、ほんのちょっとほっとしているのです。でも、この気持ちも今日だけです。どうしてかというと、1ヶ月半ほど前に送った論文の「査読」が届いていて、明日から1週間で大幅に修正しなければならないからです。又、明後日には、障害者自立支援法についての講義もあるし、本当は、今日もこんなにのんびりしていてはいけないのですが、緊張しっぱなしでは持たないですからと自分に言い訳をしている私です。
  又、しばらくはブログに書き込む暇もないと思うので、ブログを休んでいる間に出会った、いくつかの楽しいことを書いておきたいと思います。

検索

スキップして自己紹介「私って」へ

過去のページ
(ODNに置いてあったもの)

スキップして「最近の記事」へ

アーカイブ

スキップしてカウンターへ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年